2012年04月17日

ちょっとだけよ〜

ちょっとだけよ〜♪
つうかちょっとしか作業が進んでないからですが(汗
娘を寝かしつけようと娘より早く落ちること2日、
職場の打上で飲むこと1日、
で、合計3時間位の作業の結果がコチラ。
DVC00028.JPG

ん〜・・・。

いいんじゃない?

久しぶりに我ながらいい仕事をしたと自画自賛www

それでは比較画像をどうぞ
DVC00031.JPG
DVC00030.JPG
DVC00029.JPG

とりあえずスネ装甲までですが、
こんな感じです。
自分は貧乏モデラーなんで、
100均ピンバイス、カッター、ノコを駆使してやってますが、
音波カッターやリューターを持っている方ならドンドン進みそうですね。
う、うらやましくなんかないんだからねっ!

ツンデレしてみましたw

カットモデル的ですが、
装甲の形状は分かるように残してみたつもりです。
元ネタは1/72メカニックモデルです。
ツヨさんの推理、ビンゴです!

自称スケルトンモデルなんて言ってますが、
なんだかウルトラマンに出てくる’亡霊怪獣シーボーズ’に見えてきたw
posted by へな at 02:09| Comment(4) | MGグフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あこがれのメカニックモデル!
確か、背景紙がセットされていませんでしたでしょうか?
ドック内っぽいの。
それもやっちゃう?
当時のって、手書きっぽかったような気もするんですが、
芸術を爆発させてみますか?
Posted by ツヨ at 2012年04月17日 08:24
やってますねー
私も前に作ったMGレッドグフの下半身
ちょっとだけ中抜きしなんですが
挫折しちゃいましたww
一個だけなら良いんですが
2個あわせて削る作業に・・・・
是非へなさんは頑張ってください!!
Posted by GEKI at 2012年04月17日 12:17
すけすけイヤンww
カッターとピンバイスでここまでとは恐れ入ります
しかしこれ、面白い表現になりそうですね!!
装甲断面は赤にしますか?ww
Posted by ちょい at 2012年04月17日 12:37
>ツヨさん
男の憧れメカニックモデル!
そうそう背景紙ありましたね〜。
ムギ球を入れて光るって説明にときめきましたねw
へな画伯の絵心は以前披露しましたが、
違う意味で爆発しているので再現はナシの方向でw

>GEKIさん
いや〜挫折してあの細かさ・キレイさは驚愕です!
レッドグフ、力強くてカッコ良かったですよねぇ〜。
幸いな事はカットモデル気味に作るので、
右半身しか作業しない予定です。
嫌いなものシンメトリーwww

>ちょいさん
見も心も丸裸w
人間慣れるもんでピンバイスだけでどんどん進めるもんです。
ダイ○ー、マンセー!
>装甲断面は赤にしますか?ww
笑いながら鋭い所突いてきますね〜!
そのままだと若干地味だし、
全部に色塗るとうるさそうだし(汗
Posted by へな at 2012年04月17日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。